魔法科高校の劣等生 30巻 奪還編 あらすじ、ネタバレ



臨時師族会議の開催

九島蒼司(九島光宣の兄)が光宣の逃亡を手助けしたことについての討論が交わされた。
その事実関係を明らかにするため、達也も同席していた。
真言(まこと)(光宣の父)が光宣に蒼司は操られていた、と証言する。
達也を襲撃した敵方の正体を七草弘一、七草家当主からイリーガルMapの存在を示された。

弘一から四葉当主 真夜に四葉家として、九島家に対しどのようなけじめを求めるか?問い掛けた。
真夜は、その問い掛けをそのまま、達也に流し、彼はこう言った。
「(九島家に)責任をとってもらう必要性はない。光宣に操られていたなら、九島家もパラサイトの被害者である。故・九島閣下のご葬儀を明日に控えて、そのご遺族を共犯として糾弾するのは、人情として適当では無い!」
と………
それぞれの当主の思惑が重なり、この場は達也の意見に賛同する当主が多数を占めた。

まもなくして、臨時師族会議は終了した。
 
達也にとって、三ツ矢 元らに戦略級魔法師として事実上、暴露されてしまったのは、後味の悪い、いただけない結果だった。


九島 烈の葬儀への出席、藤林 響子への四葉家の魔法師への勧誘

達也、深雪、四葉家当主、真夜は九島烈の葬儀に出席した。
藤林家には、この場で何の役目も与えられていなかった。
藤林家の当主である藤林長正が九島烈を殺した光宣の逃亡を手助けしたことで、今日、徹底的に疎外されることになった。
葬儀後の会食は真言の妻の実家の富士林家が仕切っていた。
葬儀が終わって会場の片隅に途方に暮れている、藤林響子の姿があった。
達也、深雪、真夜の姿を見つけた響子は思わず声を掛けてしまった。

「少し、お時間をいただけませんか?」と。

真夜は「良いですよ』と返事をしたあと、

「場所を変えましょう」
と、響子に促す。

この場には、軍の関係者も、魔法協会の関係者もいる。
一条家、二木家、七草の当主も、他の十師族も当主の名代を派遣してきている。

そのこういう場に、響子がしようとしている話も、真夜がしようとしている話も、他人聞かれるのは好ましくなかった。

真夜は達也と深雪を帰らせた。そして、響子が藤林家が使う行きつけの小さなレストランに案内した。

そこで、藤林長正が光宣を支援、桜井水波の誘拐を手助けしたことを響子は、真夜に謝罪した。

真夜は、貴女のお父様の所為(せい)ではない、と。
貴女のお父様が達也の邪魔をしなくても、一昨日の追跡は失敗していたことをほのめかした。

八雲の介入は軍、警察、街中に張り巡らされたセンサーにも、偵察衛星にも、成層圏プラットフォームの監視装置にも、達也と八雲の戦いは記録されなかった。
あまりにも、超越した八雲の隠蔽の技量は響子にも分からずじまいだったのである。

次は、真夜の番だった。
響子の魔法技量を惜しいと思っていること。
軍を円満に退社して、例えば、FLTに就職してその力を発揮して欲しいこと。

最後に、「私なら、貴女に、自由に魔法を使わせてあげられる」
「もちろん、返事は今すぐでなくて構わないのよ」
と付け加える。

「………少し、考えさせてください」

と、響子は返事し、結局、彼女の口から真夜の誘いを拒絶する言葉は出てこなかった。


達也の第101旅団の退役届提出、大黒竜也特尉の抹消

7月19日午後1時、達也は電話による呼び出しで、霞ヶ浦基地の第101旅団司令部を訪れていた。

司令部に着き、佐伯のデスクに「退役届」と記された封筒を差し出して、置いた。

達也と佐伯の間に壮絶な口論のやりとりがされる。
だが、論理的にかつ、冷静で理性的な口調の達也に、佐伯はやり込められてしまう。

そして………「風間中佐、大黒特尉を拘束しなさい」
ついに実力行使に出たのである。

狭い室内で派手な魔法は使えない。しかも、主である佐伯少将を巻き添えにする訳にもいかず、部下達は肉体を制御する魔法と、接近戦を余儀なくされた。

達也はフラッシュ・キャストによる移動魔法、接近戦による振動波、振動系魔法を使用した格闘技を展開する。

部下達が一斉に達也に襲いかかろうとした時、佐伯はデスクのコンソールを操作し、入り口の扉を遠隔ロックし、封じ込めにかかった。

だが、部下達は次々と倒される。達也にも当然、ダメージがあるが、「再成」により、無かったことなる。
相打ちだろうが、一向に構わない。

佐伯のデスクに向かう、達也。
達也と風間が交差する。

「肉を切らせて骨を断つ………か!」

風間の両足は細かく震えている。

佐伯のデスクのコンソールに手を伸ばし、扉のロックを解除する。
すぐに身を翻し、扉に向かう。
達也の背中越しに、風間が話し掛けた。

「師匠(九重八雲)に勝ったのはまぐれではなかったか」

「あれは俺の負けです。まだまだ、師匠には勝てません」
達也はそう応えながら、柳の横を通り過ぎる。

彼は司令室を後にした。

達也が司令部を出たあと、佐伯は、元々国防軍に正式な籍はないので、退役届自体が無意味と言いながらも、本日付で特務規則に基づく『大黒竜也特尉』の登録を抹消させる、と風間に説明した。


まとめ 感想 次巻31巻未来編の展開予想・考察

今回は伏線が盛りだくさん!でした。

奪還編なんで、やっぱ 水波ちゃんは戻って来ましたね(^^)

達也は、八面六臂の大活躍、『さすおに』の面目躍如。
四葉家やカノープスの大叔父、CIAに影響力を持つUSNAバージニア州上院議員ワイアット・カーティスの後援、四葉家のスポンサー東道青波の後押しもあって、意外とすんなり、ミッドウェー監獄とパールアンドバーミーズ基地の攻略は済んでしまった。

まぁ、USNA軍部内分裂で、パラサイトUSNA軍とそうではない軍との衝突があり、水波を守るため止むを得ず、そうではないUSNA軍を始末してしまった為、光宣とレイモンドは輸送艦『コーラル』に乗って逃亡してしまい、光宣の対決が見送りになってしまったって理由もあるだろうけど。

USNA軍と小競り合いになった時、水波は光宣を助ける為にまた、魔法を使ってしまったので、激しく消耗してしまい動かせない。
水波を置いていかざる得ない状況になってしまった。

でも、別れ際、何かしらの術?魔法?を使って、水波を消耗以前の小康状態に戻していたけど………
どうなのかな?自分(光宣)と一緒にいると、またこういう状況になるから置いて(あきらめて)いったのだろうか。

他に、クラスメイトの雫たちが達也、いや、四葉家の庇護下に入る発言やら、真夜からリーナへの養子縁組(日本に帰化)の話やら。
達也王国、KINGDOM(キングダム)の成立なるか?!

一条将輝と大亜連合の亡命者、戦略級魔法師の 劉麗蕾(リウ リーレイ)との恋の行方?やら。

はてまた、アーシャ・チャンドラセカール博士、インド・ペルシア連邦の魔法工学分野の第一人者であり、VIP。
戦略級魔法アグニ・ダウンバーストの開発者でもある博士の魔法師達による国際結社の構想、準備立ち上げ、その方策の一環として、達也の恒星炉プラントの利用ーーESCAPES(エスケイプス)計画をもってして経済的な基盤を創りたいという思惑を達也に賛同して欲しいとの話も飛び出す。

真夜と言えば、九島 烈の葬儀で藤林響子さんに四葉家の魔法師にならない?勧誘もしてました。
その後に、四葉の影響下にある病院に軟禁?!監禁?!されていた父親の藤林長正の見舞いに行った時、四葉一族の津久葉夕歌に、佐伯の利敵行為の証言してほしいと言われている。

呂剛虎(ルウ・ガンフウ)の密入国を知りながら、放置していた件。
九島家ーー真言にパラサイドールの開発資金と資材を提供していた件。

響子自身が、これは軍司令部の認可を得ていない裏金を使って、しかも調べれば佐伯が懇意にしている軍需産業の名が出て来るだろうと暴露する。

それにしても、響子さんも、立場上、心情的にも外堀、内堀と埋められて、にっちもさっちもいかないネ。

元々、軍にいる動機が希薄だしね。

「電子の魔女(エレクトロン・ソーサリス)」と呼ばれる異名の魔法を民間に下って(四葉家の系列会社に下って)その力を存分に発揮できる組織に属した方が幸せな気がします。

そろそろ、薄幸の美女の汚名は返上すべきかも……ネ!?

四葉家の意向としては、ここら辺のところはどうなんだろうか?
プリズス・キャルヴの秘密を暴きたいのか?
対レイモンドに関する情報戦の対抗馬なのか?

それにしても、なんとな〜〜く、佐伯少将は失脚しそうだな。
達也が駄目なら、国家公認戦略級魔法師 一条将輝と接触したり、はてまた、以前に捕虜にしたオーストラリアの魔法師二人(南海騒擾編)をイギリスの国家公認戦略級魔法師 ウィリアム・マクロードに引き渡し、『戦略級魔法師管理条約』の実現に向けて手を結ぼう、としてたり。

四葉家もそんなことは、お見通しだから、対抗策を打とうとしてるんだろうな。

個人的には佐伯が失脚して、繰り上がりで風間が第101旅団の長になって欲しいところです。
風間も藤林響子もここ最近の佐伯の行動、言動を心の奥底では苦々しく思っている節があるし。
しかも、故・九島烈に対し、相当なわだかまりがあるみたいで、それ故に、同じような感情を持っている、息子の真言と組んだ!?っていうのも合点がいきますね。

あんまり、そういう負の感情が増大すると、人間歪んでしまうんだろうな。
佐伯さん、頭は切れるんだろうけど、なんか女狐め!って感じで印象悪いワ o(`ω´ )o

なんか読んでて、板挟みになっている風間が気の毒に思えてきますね。

さて、四葉家当主 真夜は、有用な人材を集め、四葉家の地盤固めに入っているのかな?
そして、地盤固めが終わったところで、次期当主の深雪の四葉家当主の禅譲を考慮に入れているのか?

筆者さんのあとがきによると、次巻(31巻)の未来編はあの新ソ連の戦略級魔法師ベゾブラゾフとの決着編になるそうです。
水波がこういう状態になってしまった原因は、ベゾブラゾフにあるから、もしかして、一時的に達也と光宣が組む?!ってこともあるのかな?
若しくは、光宣が達也を表・裏側?!でアシストするのかもねー

最後に、31巻のストーリー概要だと、巳焼島に戦略級魔法師たちが集合するのかな?

次巻31巻の表紙イラストを見ると、コレ深雪じゃないのかなぁ?

そろそろ深雪の出番もありそうだし。

なんか魔法を発動している画だけど…………
魔法科27巻のまとめで予想した チェインキャスト+コキュートス(超広域コキュートス)発動!のように見えるんだけどな!?
パラサイト達に発動するのか?敵である戦略級魔法師ベゾブラゾフに発動するのかは分かりませんが?!



とりあえず、魔法科高校の劣等生の二期アニメも今年の2020年、7月(※10月に延期!)から始まるし、それまでには31巻未来編も発刊して欲しいところですね。

⭐️一部無料の試し読みあり。pc タブレット スマホで読める。文庫本、漫画コミックの置き場所に困らない、本棚不要の電子書籍サイト⭐️

【追記】どうやら、魔法科31巻 未来編の発売は4月になるようです。ツイッターのTLのアナウンスで流れてきました。
正式な発売日は来月、3月になったら たぶん、あるでしょう。
魔法科高校の劣等生 31巻 未来編 発売予定情報画像
魔法科高校の劣等生 31巻『未来編』の発売は、
4月10日(金)に決定しました

iPhoneを自身で修理iPhoneを自分でバッテリー交換

アフター新型コロナ 応援キャンペーン ツイッター画像 Xサーバーに登録 エックスサーバーに加入
Blog Rankingに参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村よろしくないですね - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よしを

お酒類(特に酎ハイ)、アニメ、ラノベ、漫画大好物。
昔、ある無料ブログで二年半やってたけど、飽きてしばらくやめる。
2017年の年末年始にかけて、ブログ熱が何故か?!ムクムクと湧き上がり、2018年 2月末からまたブログをやり始める。
ITリテラシーがめっちゃ低いのに、ワードプレス(WordPress)の『有料テーマSTORK』をイキナリ 初めて使っているので、色々と困りごと多し。
もう若干、ジジィなので、肉体的にも精神的にもあまり無理はしないガテン系Wワークマン。
プロフィール名は、自身名前の一部とお気に入りの書の詩人、相田みつ さんとブログが長く続きますようにとの意味を込めて、長期連載の漫画家、ゴルゴ13のさいとうたか さんをもじって付けました。