魔法科高校の劣等生(追憶編)感想、見どころ、ネタバレあり。

残念ながら、以前に行ってみたら、地元のネットカフェ(マンガ喫茶)には無かったので、現場帰りに再度、池袋に寄り道。

事前に、ダイス池袋店のアプリ内、蔵書検索で所在確認していたので、追憶編(1~3)、来訪者編(1~4)の漫画(コミック)を一気読み。

マンガコミック魔法科 追憶編(1)画像コミックマンガ魔法科 追憶編(2)画像漫画コミック魔法科 追憶編(3)画像
 

まんがコミック魔法科高校の劣等生、来訪者編1画像コミックまんが魔法科高校の劣等生、来訪者編2画像漫画コミック魔法科高校の劣等生、来訪者編3画像コミック漫画魔法科高校の劣等生、来訪者編4画像

やっぱ、文庫本で読むのもいいんだけど、中古でもまとめ買いするとそれなりにかかるし、マンガに比べると絵(作画)がない分 記憶にあまり残らないもので。

残念ながら、来訪者編のコミックマンガは(4)で完結してなく、クライマックスの最後の方が気になってしまい、結局のところ、文庫本(ラノベ)を後日、購入してしまいました(汗)

《主な登場人物》

風間中佐画像四葉深夜(よつばみや)、桜井穂波(さくらいほなみ)画像

プロローグ

以前の深雪(みゆき)は、自分の兄 達也が苦手だった。

家族でありながら、使用人同然の扱い、無愛想な態度。

兄と目があえば、不機嫌な口ぶりになってしまう。

それでも、そんな妹の深雪に『ガーディアン』として付き添う兄。

沖縄のある事件、達也に対する気持ちが深雪の中で大きく変わってゆく...

あらすじ、概要

母の深夜(みや)、兄の達也、妹の深雪、そして、深夜のガーディアン 桜井穂波は沖縄旅行に来ていた。

外で深雪が散歩をしていたら、(なんかかなりお決まりの展開ですが...)、旧沖縄軍駐留遺児の第二世代、 残された血統って意味の“レフト・ブラッド” という体格の良い軍人に絡まれて、深雪を守るために達也がストリートファイトして撃退したり、
はたまた、海上をみんなでクルーザーで航海していたら、大亜連合の潜水艦からいきなり魚雷が発射され、分解魔法で魚雷を消失させたり。(達也の高等魔法に目を見張る深雪!)

後日、その潜水艦襲撃事件の詳細を伺いたい と恩納基地から連絡が入り、恩納基地の将官が深雪たちの館を訪れる。

そこで、後々 アニメでも出てくる、達也と風間少佐(この当時の階級は大尉)とのファースト・コンタクト‼ そこには従卒していた桧垣・ジョセフという達也にからんだ二世の軍人もいた。

沖縄諸島沖で国防軍の警備艦が攻撃により、沈没させられた という緊急ニュースが入り、

深夜の妹、真夜の事前連絡により、身の安全を図るべく恩納基地内に保護してもらう。

そこに、大規模な大亜連合の艦隊が襲撃して来る。それに呼応して、魔法が使えない劣等感の塊 レフト・ブラッドの軍人達の反乱が基地内で起こる。

深夜の命により、外の様子を見に行かされる達也。

その隙に内乱軍が侵入し、魔法発動を阻害するキャスト・ジャマーの使用により深雪達の魔法発動が上手くいかず、結果、銃撃により深雪達は倒れてしまう。
だが、駆けつけた達也の信じられない再成魔法の能力により、深雪達は蘇る。

ここで、深雪の達也から、‘‘命を救われた 命を再度、いただいた’’いう決定的な

深く熱き恩情のような思いが芽生える。(見どころの一つ)

そして、深雪に手をかけた達也は激高する。

風間達の軍と行動を共にし、敵の兵士たちを、容赦なく、まるで殺人マシーンのように、ぶんかい・ブンカイ また分解 と消し去っていく。(見どころの一つ)
横浜騒乱編での敵方(大亜連合)が摩醯首羅(まけいしゅら)と呟き、こと切れていく様子は、この沖縄戦での出来事を受けてのことですね。

そのおかげで!?で上陸部隊は殲滅したが、海上の敵艦隊の接近に、以前から構想にあった物質(弾丸)をエネルギーに変換する驚異的な破壊力魔法を艦隊に飛ばして葬り去ろうと試行する。(この時点では、サードアイやトライデントの最新装置は存在してないので、手動での試み)

深夜の了承を得て、後から応援にきた穂波が、敵の砲撃を達也達から、お得意の対物・耐熱障壁の魔法で防御する。

そして、のちのマテリアル・バーストの原型となる 魔法発動で、敵の艦隊を沈めた。(見所の一つ)

だが、その代償は大きく、穂波は達也の魔法発動の時間稼ぎ&多数飛来した砲弾からの防御。

つまり、魔法の使い過ぎ、魔法演算領域のオーバーヒートにより命をおとしてしまう。

まとめ、感想

入学編の前、深雪が中学生一年生のころの話。 母の深夜から深雪に達也の秘密が明かされる。生まれつき通常の魔法能力を持たない達也の子供時代の回想シーンがあります。

アニメでは、入学編➡九校編➡横浜騒乱編 原作ラノベでは、その次の巻になります。

時系列で言えば、こちらが先なので、コッチを先に押さえるべきだと思いました。

穂波が逝ってしまった、この追憶編の話は他の巻など
魔法科25 ESCAPES編<下>
でも、達也達の回想場面に関わってきます。

母親の深夜もその約二年後に亡くなってしまいます。

この巻は深雪と達也の本当の意味での 兄妹の絆が開かれた ターニングポイントの巻だと思いました。

Amazon 魔法科高校の劣等生 追憶編 コミック 全3巻完結セット (電撃コミックスNEXT)

中古価格
¥240から
(2018/4/25 10:02時点)

楽天市場 【中古】 【コミックセット】魔法科高校の劣等生 追憶編(全3巻)セット/依河和希/佐島勤 【中古】afb

価格:689円
(2018/5/3 18:43時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お酒類、アニメ、ラノベ、漫画大好物。ワードプレスを初めて使っているので、色々と困りごと多し。 『習うより慣れよじゃないの グーグル先生に聞いて弄りまわすの』《よしを》 プロフィール名は、自身名前の一部とお気に入りの書の詩人、相田みつをさんをもじって付けました。