【お試し無料期間あり!】アニメ見放題でおすすめは(アニメVOD比較)

アニメ好きの私の結論!!!

  • 会員数200万人突破 Dアニメストア がアニメ専門有料VODの中で、 最安でコスパが最強!!
  • (以前、キャリアはドコモだけでしたが、他のキャリア、auやsoftbankも加入出来ます。)

  • バンダイチャンネル 3335作品、約45000話。月1080円で見放題!
    (毎月、更新 追加されてますので、現在の作品数はもっと多いでしょう)
  • バンダイチャンネル全作品ページ画像
  • 番外で東映アニメオンデマンド等々
ちなみに、VOD(ビデオ・オン・デマンド)とは...映画やアニメのような動画見放題のことであり、通信環境が整っていたら、いつでも観たいときに、様々な動画コンテンツを色々なデバイス(機器)で、視聴出来る動画配信サービスのことを言います。

私自身は、外での待ち時間の暇つぶし、空き時間、休憩時間にスマホで閲覧。家に帰ってからの暇な時間帯に、“録画し忘れた” “見逃したアニメ作品” をタブレット or PCで視聴。
と 使い分けています。

Dアニメストアの魅力

アニメ配信数、2400作品のアニメが有料 月額432円(税込み)で見放題。
しかも、初回31日間は無料。
つまり、お試し期間ですね。

あと、作品検索機能が秀逸ですね。

主な機能としては、

  • 画質は、4段階で調節可能、wifi環境下(推奨)で高画質で観れる。
  • Dアニメストア画質画面画像

    ストリーミング・・・・インターネットに接続しながら、視聴する再生方法。通信制限に引っかかりやすい、データ量が多大。WiFi環境下の自宅向き。

    ダウンロード(DL)・・・・・事前にDLした作品をインターネットに接続しなくても、観れる再生方式。外出先などwifi環境が無い、スマホ&タブレットで視聴、データ通信量を抑えたい、どちらかというと外で使用する人向き。 通信環境で違いますが、大体、1話(約24分)でDL時間2分~4分ぐらい。一本ものの公開映画アニメはもっと時間がかかります。
    それと、まとめてDLも可能なので、時間の空き余裕状況を考え 続き物作品は2,3話まとめてDLするのもアリ!ですね。
    あと、注意点として、使用しているスマホの空き容量があまりにも少なすぎると、DL機能が使えなくなる可能性があります。もう二度と観ないであろう!?アニメ作品はこまめに削除しましょう。

  • 連続再生が可能
  • 続きものの作品を見る時オープニングの自動スキップ
再生画面のUIがとにかく素晴らしいです。
*UI(ユーザー・インターフェイス)の略でpc、スマートフォン、タブレットなどで閲覧出来るデバイス(マルチデバイス)、要は、その使用機器の操作感&操作性のことですね。
内部の作品検索は、そのまま作品名などを検索窓口に入力、50音順、ジャンル別順と機能が充実しています。
アニメ作品検索画像
その中で、ジャンル別の作品はランキング順になっており、人気のバロメーターである再生数順、50音順、リリース順、製作年度順、気になる登録数順と分かれていて、
迷うことなく、目的のアニメ作品を探せるようになっています。
アニメ作品ランキング、再生数順画像

《公式サイトへ》

バンダイチャンネルの魅力

  • 昔懐かしのアニメがかなり豊富。
  • 見たいものだけをチョイスして、その都度料金を支払うシステムがある。
  • 気にいったアニメを全話まとめて観れるパックがある。
  • 実際に作品を視聴した人が投稿した、口コミ、評判、感想が見れる。
あと、バンダイチャンネルは、バンダイと銘打つだけあって、ガンダムシリーズのアニメ作品は網羅されています。

ただ、作品数は日本最大級ですが、デメリットもあります。

画像UIがよろしくないですね

特に、スマホ(アプリ)の操作感がDアニメと比較して、機能が充実してない。
更に、DL機能が無いので、外でのwi-fi環境が無い場合は注意が必要です。

わたくし、iPHONE7を使っているのですが、画面がカクカクすることがあるので改善して頂きたい。

番外編

東映アニメオンデマンド・・・・約40作品、288本、かなり昔のアニメがあり、まったく知らないのが多すぎる。
キン肉マンシリーズやドラゴンボールシリーズは、完全に他と被ってるし、
作品数がまだまだ少なすぎます。
ただ、個人的には週刊ジャンプのボクシングの金字塔、「リングにかけろ」通称リンかけ が
アニメにあったことに、ビックリしている‼
アニメやってたんだね。 黄金のJr編までしかありませんでしたが。

その他,U-NEXT 2000作品 月額利用料2150円 毎月1000円分のポイントがもらえるとは言え、キッズアニメが多い。
HULUは、作品数約460 昨年の6月まで契約してたけど、例の五月のURL変更、リニューアルでシステム障害が起きたので、やめちゃった。
その後、「ガキの使い」がまた見たくなっちゃって、今年1月に再加入したけど。

T.P.Oに応じて使い分ける

最後にまとめますと、

総合的評価とコスパ的に考え見て、月々ワンコイン弱&約タバコ一箱分のDアニメストアをメインにすえ、バンダイチャンネルと作品がかぶる部分は、Dアニメで

それ以外の観てみたいアニメは場合により、バンダイの単品、まとめパック、月額払い。

その時の空き時間の状況、懐具合により、例えば長期休暇のお盆休み、大型連休、正月休みは月額やまとめパック。 で思う存分堪能!

短期は、単品払い、無料お試し作品が無いときの試し視聴 と使い分けるのが良いと思います。

あと、注意点として、バンダイチャンネルはアプリ(スマホ)は1080円の月払いのみになります。
なので、私自身はWiFi環境の自宅で、画面が大きいPCオンリーで視聴してます。

尚、最新の作品はバンダイチャンネルの方が更新が若干、早いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お酒類、アニメ、ラノベ、漫画大好物。ワードプレスを初めて使っているので、色々と困りごと多し。 『習うより慣れよじゃないの グーグル先生に聞いて弄りまわすの』《よしを》 プロフィール名は、自身名前の一部とお気に入りの書の詩人、相田みつをさんをもじって付けました。