ヴェルドラの洞窟を探索した 三人がギルマス(ギルドマスター)の結果報告から話は始まる。



ついに、リムルの“運命の人”シズさん登場〜

オープニングの曲の時の画像からリムルが変身しているこの女性誰なんだろう?と、気になっていましたー

三日の休暇しか貰えない 三人組、愚痴グチ不満をたらしているところに、シズさんが現れる。

行き先が一緒だから、パーティに加えて欲しいと。

この三人組と一緒に、ジュラの大森林の周辺探索に加わる訳ですね。
暴風竜 ヴェルドラ 無き後、モンスター達の活動が活発化しているので、その調査がメイン。

ちなみにあの仮面 なんの意味があるのだろう?と疑問に思っていたのですが、漫画(コミック)読んで謎が解けました〜
一応、魔力 のオーラをカットし、その魔力から気配を探知されるのを防ぐ目的があるようです。

リムルの村が町に発展!?

ドワーフ公国から、やって来た職人 カイジン達のおかげで、武器類、なめし皮加工 住宅建設などの技術が広められ、ますますリムル村が発展していきます。

さらに近隣の森からも約500人のゴブリンがやって来て、リムル村に合流。このまま追い返すことも出来ず、
受け入れを許可してあげます。

早速、恒例のゴブリン達の名前付けで魔素を大量消費し、またもや眠りにつく主人(あるじ)のリムル。


名前を付けただけで、進化する ってシステム 安直で面白いけど、大量に種族が増えて来たら、マジに面倒ですネ。

リムルの能力、攻撃力がヤバい件

湖の湖畔で新たな能力の試し打ち。次第にチート力が上がっていきますねー リムル様!






その後、村長のリカルドから周辺の森で人間が調査に入り込んでいるという情報がもたらされる。

リムル出動〜〜

シズさんの強さがヤバい件


モンスターの巣をつつく馬鹿リーダー。
ほんとお間抜けなパーティだよね。
こういう、設定なんだろうけど、もうちょっと良い人材いないのかね?!
この三バカトリオ マジにシズさんいなきゃ死んデレラ!





シズさん 強よ TUEEEE〜

だが、最後に倒しそびれた、ジャイアント アント(巨大妖蟻)がムクッと起き上がる。魔素の使い過ぎ!? それとも呪いのせい?!
よろめくシズさん。

そこに最高のタイミングで黒稲妻が天空から走る。

ヒロイン(シズ)を助けるリムル(ヒーロー)の登場。

村に戻り、お腹ペコペコの三人組とシズさんに肉を振る舞い、丁重なおもてなし!する。

夕陽の見える丘でリムルとシズはお互いの境遇を話し合う。

同じ日本出身者だけど、リムルは転生者。 シズは召喚者。しかも、現代生まれのリムルに対し、過去の戦時中の生まれのシズ。
シズは魔族の者達に召喚された。ヴェルドラによると、召喚者は主人に逆らえないよう、魂に魔法をかけて呪いを刻み込むらしい。

そして、どうやら、東京大空襲の時に召喚されたらしいですネ シズさんは。
1945年 3月10日 70年以上前じゃん!
この世界に年齢って概念があるかは分からないけど、一体、シズさんって何歳なの??

リムルの記憶の一部を思念伝達の能力で、現在の日本の様子、歴史を教えてあげる。

東京タワー建設、 新幹線開通 スカイツリーなど…
今の日本は経済成長真っ只中で、平和であると、シズに伝える。


シズもこの光景、「お母さんに見せてあげたかったナ」 と呟く。

次回は 7話『爆炎の支配者』 シズさんの過去話、境遇話がまだ続きます。

☆過去の『転スラ』、見逃し配信を観るには……

(おしまい)

ABOUTこの記事をかいた人

お酒類、アニメ、ラノベ、漫画大好物。 ワードプレス【有料テーマSTORK(ストーク)】をイキナリ 初めて使っているので、色々と困りごと多し。 もう若干、ジジィなので、肉体的にも精神的にもあまり無理はしない!ガテン系Wワークマン。 プロフィール名は、自身名前の一部とお気に入りの書の詩人、相田みつを さんをもじって付けました。