キリトとユージオの回想シーン

しかし、随分と初っ端から 端折りましたねぇ〜
時間枠の関係上 しょうがないのかな?

村を出て2年が経過。

その間、農場に住み込みで働きながら、剣術を磨き、剣術大会で優勝を果たす。


そして、二人はザッカリアの衛兵士になり、現在では央都の修剣学院での寮生活を送っていた。

キリトは上級生 ソルティリーナの傍付きになっていた

安息日 央都の街に繰り出す キリトとユージオ。

そこに偶然、先輩のリーナ(通称)と出会う。

場所は変わって、キリトとリーナの木剣での模擬戦


模擬戦が終わったあと、リーナはキリトにこう言ったのである。
「アインクラッド流剣術には、まだ 先があるんだろ?」

「わたしはソレ(本気)を見てみたい』と……

キリトは卒業祝いの贈り物としてソレをリーナに送る、否、見せることを約束する。

ただし、1日猶予期間が欲しいと懇願する。

就寝前のキリト。 キリトはこの世界のシステムについて、想いを巡らせていた。

三つのパラメーターの存在。

一つは天命(HPみたいなもの)

二つ目は神聖魔法。熟練度が低ければ、大した魔法は使えないが、上がれば重傷を負ったものでさえ回復させてしまう力がある。

そして、最後はイメージ力 意志力の強さ。
リーナは小さい頃から英才教育を受けて、誰にも負けない、という強い意志力があるゆえに、キリトを模擬戦では全て退けている。

キリトは、この意志力(イメージ力)がこの世界の理すらも塗り替えてしまうかもしれない?ということを今までの経験、長年の直感で悟っていた。

ギガスシダーの枝はキリトの剣(夜空の剣)に生まれ変わる

ルーリッド村で、紹介された鍛冶屋にキリトとユージオは向かう。
自分の剣を使い、リーナにアインクラッド流の本当の姿を見せる為に。

その鍛冶屋の店主に、加工は大変だったとか!なんやかんやと愚痴を聞かされながら、ついにキリトの剣がお披露目される。




店主はそのクソ重い剣を振れれば、タダ 無料にしてやると! キリトに言い、キリトは試し振りをする。

一振りで店内の貼り紙が震えて、その威力に拍手するユージオ!

首席、ウォロ・リーバンテインとの対決!

夕食までには、帰ってくるんだよ とユージオに促されながらも、キリトはハヤる気持ちが抑えられず、新たに自分のものになった剣を使い、試し振りをしていた。
練習の剣では二連撃が限界だったが、この剣では四連続のソードスキルを成功!

五連撃のソードスキルに挑戦しようとして、自身の技能不足から足をもつれさせて転倒してしまった。

それを陰から偶然見ていた、上級修剣士、首席のウォロ。

安息日に剣の修行をしていたことは、自分もそうなので、不問に付すが、
服に着いた泥の粗相は見逃してはもらえなかった。

そして…… 後日 上級生であり、上級修剣士、首席であるウォロと下級生であり初等練士であるキリトとの対決。
実力差から言えば、キリトが負けるんだろうけどね。


今回は、なかなかいいところで終わらせてくれますねー (苦笑)

次回は派手な剣技シーンが多そうだ!

楽しみですねー

☆アリシゼーション 見逃し配信、過去のSAO(ソードアートオンライン) SAOⅡ GGO(ガンゲイルオンライン)を観るには……

アベマに登録 アベマ(ABEMA)に登録

Xサーバーに登録 エックスサーバーに加入
Blog Rankingに参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村よろしくないですね - にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

お酒類(特に酎ハイ)、アニメ、ラノベ、漫画大好物。
昔、ある無料ブログで二年半やってたけど、飽きてしばらくやめる。
2017年の年末年始にかけて、ブログ熱が何故か?!ムクムクと湧き上がり、2018年 2月末からまたブログをやり始める。
ITリテラシーがめっちゃ低いのに、ワードプレス(WordPress)の『有料テーマSTORK』をイキナリ 初めて使っているので、色々と困りごと多し。
もう若干、ジジィなので、肉体的にも精神的にもあまり無理はしないガテン系Wワークマン。
プロフィール名は、自身名前の一部とお気に入りの書の詩人、相田みつ さんとブログが長く続きますようにとの意味を込めて、長期連載の漫画家、ゴルゴ13のさいとうたか さんをもじって付けました。