SAOアリシゼーション 10話『禁忌目録』感想 あらすじ

外は豪雨。4時半の鐘が鳴る。いつもなら清掃終了報告に現れる、ティーゼとロニエ。
心配になったキリトが部屋の窓から初等修練の寮に様子を見に行く。
キリトとユージオの部屋 画像
キリトが窓から外飛び出す画像

行き違いになるといけない からとユージオには留守番を頼む、キリト。

そこに扉をノックする音が聞こえてきた。
ティーゼとロニエだと思い、安心した顔で扉を開けるユージオ。
だが、そこに現れたのは、暗い顔をしたウンベールの傍付きのフレニーカだった。
暗い顔したフレニーカ画像
フレニーカは同室の同級生、ティーゼとロニエにある相談をしていた。
ユージオの注意勧告後もウンベールのフレニーカ自身に対する恥辱的な奉仕、命令が改善されなかった と。
もう、学院を辞めよう と言い出すフレニーカに、2人はウンベール達のいる上級修練寮に直訴しに行くことを決意した。

そして、しばらく帰ってこない2人を心配し、傍付きの上級修練士、キリトとユージオの寮にやって来たのだった。
フレニーカ会話場面画像

そのあらましを聞いて、ユージオは部屋を飛び出す。

ユージオ部屋から飛び出す画像
フレニーカには、この部屋に居るように伝えて。


ついに、ユージオ 禁忌を打ち破る

ユージオは単独 ライオス達の部屋に行き、扉を叩く!
ユージオ扉叩く画像
無論、ティーゼとロニエを助け出すために…

部屋に入ると、お香を焚き、ワインを飲んでくつろいでいる。ウンベールとライオス。
ウンベールがワイン飲んでる画像
ライオスがワインを飲んでいる画像
部屋を見回し、ロニエとティーゼの居場所を確認するユージオ。

ウンベールは、傍付きフレニーカの件に関しては何も反省の色がない 発言し、全く自分に非がないことをユージオに伝える。

一方、ライオスはロニエとティーゼに関して、
『勇ましい二人だか、上級貴族の我々に対し、度を越した発言があったため、懲罰を課した』と のたまう。

次第に苛立ちを隠せないユージオ、怒声を上げ ロニエとティーゼの居場所を尋ねる。

ライオスとウンベールは目を合わせ、不気味なニヤ笑いの後、隣の寝室にユージオを案内する。
隣の部屋にユージオを案内する、ウンベールとライオスの画像

パワハラ・セクハラ野郎 ウンベール 左腕を斬られる

寝室に入ると、そこには衝撃の光景が!!

ベットの上、ロニエとティーゼが口を塞がれ、赤い紐で縛られて身動きが出来なくなって、そこに居た!
ロニエとティーゼが赤い紐で縛られて動けない画像
ユージオに対し、たかだか、六等爵子と平民の娘が、
三等、四等爵子の我等に生意気な発言をすること自体が間違っている と講釈を垂れる。
学院校則よりも、上位法の帝国基本法に則って、
コイツらを懲罰に処す と言って、ベットにダイブするライオス。
ティーゼを襲おうとしてダイブするライオス画像
それに続く ウンベール。

ユージオの目前で、ライオスとウンベールによって恥辱的行為をされる ティーゼとロニエ。

帝国基本法の裁決権、ライオスの命令で動けないユージオ。
ユージオに助けを求め、大声で泣き叫ぶ ティーゼとロニエ。

幼少期のアリスが連れ去られた時、何もできなかったあの時の自分と今の自分の想いが重なる。
ついに、堪忍袋の緒が切れ、剣に手を出して助けようとするユージオ。
すると、右目に神聖文字のコード アラートの表示が現れる。
システム アラート画像

それでも、ユージオは剣にさらに力をいれる。
そして………ユージオの右の眼球は次第に外にはみ出し、ついに飛び出した。

その瞬間、帝国基本法からの強力な縛りが無くなり、
ソードスキルを発動し、ウンベールの左腕を切り捨てる。
ウンベールの左腕斬られる画像

狼狽し、泣き叫び ライオスに神聖術の行使を頼む ウンベール。
だが、ライオスは、まるでそれすらも無かったように、壁に掛かっている剣をとって、今度はユージオの処罰、首を切り落とそうとする。

ウンベールは、仕方なく ロニエを縛っている赤い紐を使って必死に止血していた。
ウンベール左腕止血する画像

ユージオ、ライオスに首を斬られそうになる画像1
ユージオ、ライオスに首を斬られそうになる画像2

ユージオ、ピンチ! 首が切り落とされる!?
ってところで、ここぞというタイミングでキリトが現われ、ライオスの剣を阻む。
キリトの剣がライオスの剣を阻む画像
キリト登場画像


セクハラ野郎ライオス キリトに斃される そして………

禁忌目録、校則など関係ない! 人としてお前は、
闇の洞窟いるゴブリンにも劣る とキリトに言われ、激昂するライオス。
ライオス怒りの表情画像
キリトがユージオの肩に手をかける画像
側にいた心配そうな顔のユージオに大丈夫だ と声をかけて、
ライオスとキリトの激闘が始まる。

首席、ライオスの自尊心のイメージ力に前半は押されて、苦戦するキリト。

まるで鬼のような形相のライオス。
ライオスの自尊心パワーの画像
ライオスの鬼のような形相の画像

だが、前首席ウォロの戦いで会得した心意の力により、ライオスを弾きとばす。
そして、ライオスの体制が崩れたところにソードスキルを発動する。
自らを回転し、先輩リーナのセルルト流奥義『輪渦』でライオスの剣を断ち割り、ライオスの両腕を切り落とす。
キリトの剣画像
ライオスが飛ばされる画像
セルルト流 輪渦発動前画像
輪渦 発動後画像
ライオスの剣が折られる画像
ライオスの両腕が切り落とされる画像

両腕をキリトに切り落とされたライオスは、今度はウンベールに自身の止血の紐をよこせ!と言う。
だが、ウンベールの止血してる紐をライオスに渡せば
ウンベール自身の天命が減り、死んでしまう。

ウンベールから、その行為は禁忌目録だ!
と言われ、苦悩するライオス。

でも、止血しないとHPが減り自分が死んでしまう。
禁忌目録と自身の天命(命)の板ばさみになり、
仰向けになったライオスは「禁忌目録、天命 禁忌目録 、天命………」
と何度も連呼し、そして、その精神の板ばさみ状態が極限に達した時、上下に激しく身体が痙攣し、最後は力尽きて死んでしまう。
ライオス仰向けで死亡する画像

ライオスは死に、ウンベールは部屋から飛び出して逃げてしまった。

ロニエとティーゼは安堵の表情を浮かべる。
それぞれの傍付き達を慰める、
キリトはロニエ、ユージオはティーゼを。
すると、第1話でもアリスが禁忌目録に抵触してしまった時に、出てきた公理協会?!システム管理者の代理監視人が現れる。
ロニエを抱き寄せて慰めるキリト画像
ティーゼのアップ画像

システム監視者出現画像
システム監視者アップ画像



このアリスに似た女性は?

この大騒動により、当然のことながら、キリトとユージオは収監される。
収監されたユージオとキリト画像
そして、アリス同様 管轄の整合騎士に引き渡され、修正される。

ユージオとキリトが引き渡される日。
教官のアズリカ先生がユージオの右目を神聖術で治す。
アズリカ先生神聖術画像
アズリカ先生神聖術画像2
アズリカ先生、ユージオの右目治す画像
完治したユージオ右目画像

アズリカ先生はユージオに、「自分には出来なかった封印を破った ならば、私が行けなかったところにいけるかもしれない、その剣と友人を信じなさい。」 と告げ、
キリトには、「貴方が何者か?はついにわからなかったけど、あの塔に到達すればきっと何かが変わる その先に光があらんことをここでずっと祈ってます。」
と 言って送り出す。

キリトとユージオは、整合騎士の前に一歩一歩 歩きだす。
整合騎士に歩み寄るキリトとユージオ画像
ユージオはふと、青に金色の髪、以前に見たことのあるようなデジャヴを感じた。

「アリス・シンセシス・サーティ」と名乗った その整合騎士はアリスにそっくりだった。
整合騎士 アリス画像


まとめ 感想

なかなかショッキングな画像が続きますねー
ホントにこういうシーン続きは声優さんも大変なんでしょうネ。

大分、自主規制しました。

やっぱ、ウンベールとライオスは噛ませ犬!でしたね。

どっちかと言うと、ウンベールがやられた方が良かったんですがね。

相変わらず、キリト君は超クールですね、あのライオスの最後の姿を見ても動じず。 ここは仮想世界だ という認識があってのことですかねー

一応、ライオスがパニックになっている時、ライオスに赤い紐を渡して…止血させような仕草をしましたが………両腕 斬られたライオスは紐を縛れないんじゃない?
なんかめっちゃ冷めた顔してましたねー キリトさん!
アンタ ライオスを助ける気 全くないだろう?!
って思っちゃいましたー (笑笑)

この修剣学院編では、アズリカ先生のキリトとユージオの絡みがほとんど無かったですね。 原作ラノベにはあるのかな?

ついに、アリス登場〜 修剣学院編はこれで終わりですね。
次回からは舞台が変わって、あの塔 セントラル・カセドラル編ですね。
次回 11話セントラル・カセドラル タイトル画像

☆アリシゼーション 見逃し配信、過去のSAO(ソードアートオンライン) SAOⅡ GGO(ガンゲイルオンライン)を観るには……

ABOUTこの記事をかいた人

よしを

お酒類、アニメ、ラノベ、漫画大好物。 ワードプレス《WordPress》【有料テーマSTORK(ストーク)】をイキナリ 初めて使っているので、色々と困りごと多し。 もう若干、ジジィなので、肉体的にも精神的にもあまり無理はしない!ガテン系Wワークマン。 プロフィール名は、自身名前の一部とお気に入りの書の詩人、相田みつを さんをもじって付けました。